私の中のスピリットマインド 〜 ひさみ ストーリー ①

 

私が、幼い頃からエネルギーの領域が見えていたと言うと
皆さんは、私が子供の頃から
エネルギーのことがわかっていたと想像するかもしれません。


でも、違うんです。


幼い頃からエネルギーがただ見えていただけで
全く理解していませんでした。

今 振り返ってみると、

日常の暮らしの中で、その都度、その瞬間、
外側に現れている現象とエネルギーの流れを照らし合わせて
同時に理解していく必要があったようです。


それは、赤ちゃんが言葉を学んでいくプロセスに
少し似ているかもしれません。

赤ちゃんは自分の側にいる人間によって
日々繰り返される言葉や習慣から
その一つ一つの経験をとおして、
段々と理解できるようになっていきます。


私の中には、エネルギーの世界を
いつも感覚的言語(エネルギー)で教えてくれる
親のような存在(エネルギー)がいました。

私の中に居るというよりは、
私がいつも その存在の中に居るという表現の方が
近いかも知れません。

宇宙、大いなる源、ソース、創造主、神様、守護神、ガイド、、、
表現されている言葉はなんでもいいのですが
私はいつもそのように呼ばれている波動エネルギーの中にいました。

そこはいつも安全で
どんな時も守られている感覚。

この感覚といつもつながっている部分が
私の中で、全体の80%くらいを占めていました。
今はこの部分を、スピリットマインドと呼んでいます。

スピリットマインドというのは、すごく簡単に言うと、
「魂の視点と繋がっている思考」です。

幼い頃から、私の中には二人の私がいました。
一人は、魂とつながっている私。
もう一人は、自我とつながっている私。

「魂」とつながっている私の視点や思考が、
スピリットマインドです。

「自我」とつながっている私の視点や思考は、
今、マテリアルマインドと呼んでいます。

誰もが、生まれた時から、
この2つのマインドを持っていますが、
多くの人が、この世に誕生したと同時に
スピリットマインドを忘れていきます。

なぜか、私は、
マテリアルマインドがあまり育たず、
スピリットマインドの占める割合が多いまま、
大人になりました。

そしてエネルギーを知るためなのか
私の人生には 個性的なエネルギーの質を持つ人がいつも近くにいて

そのお陰で、エネルギーの種類や流れを幅広く、深く
知ることができ
私の中で「エネルギー辞書」のようなものができあがっていったのです。


これから、
そんな私がどのように、エネルギーを通して
世界や人を見て、理解してきたか、
その過程で得た気づき、などをお話ししていければ、
と思っています。

 スピリットマインドトレーニングにご興味のある方はご登録くださいね!

2021年1月に米国で先行発売される、もう一つのマインド、スピリットマインドを思い出すためのトレーニング「スピリットマインドトレーニング」。

 スピリットマインドとは「起きてくる出来事に左右されない魂的な生き方ができるマインド」です。夫ジェフリー・アレンと共に、スピリットマインドを世界に向けて発信するプロジェクトを手がけています。

メーリングリストにご登録いただいた方には、日本での発売開始のお知らせや特典などをいち早くお届けします。


個人情報は第三者とは共有しませんので、ご安心ください。

Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.