2021年を乗り越える 折り合いをつける視点

Uncategorized

前回、「ウィルスと呼ばれるようなもの」と共存して生きていく時代に入った、とお伝えしました。この新しい時代の中、これからあなたが直面する状況と、あなたがこうあるべきと思っている現実との間にギャップが出てくることが多くなります。

ギャップがあると反応するのは当たり前。それに加え今年はジェットコースターのように気分も感情も、アップダウンが激しくなるとお伝えしました。ですからギャップからくる反応も受け入れてしまった方が気持ちが楽になります。エネルギーの抵抗が少なくなり、日々の気力も奪われません。あまり神経質にならずに、新しい視点を自分の中に育てていくことを目標にするといいと思います。

新しい視点は、あなたが日々、自分自身に問いかけていく新しい習慣で作られていきます。

「今の自分が折り合いをつけられる新しい視点=柔軟な心の視点はどこだろう?」

現実との間にギャップを感じているときは、こんな感じの問いかけがおすすめです。

ここで大切なこと。新しい視点ですから、あなたの思いや願望、価値観に固執しないで離れます
そしてあなたの外側で起きてきた出来事、他者との関係性の中で生まれるギャップに対して
今のあなたの気持ちが折り合いをつけられる新しい心の視点を決めます。柔軟な考え方や受け止め方を自分の中に新しく創造していきましょう。

新しい時代は、外側でも内側でも、変化が次々とやってくるので
変化の流れに柔軟な視点を持っていることは、とても重要だと思います。
今という時の連続を、幸せな心で過ごせるか否かの別れ道になるからです。私達は、過去には戻れないし、未来の保証なんて初めから何処にもありません。だからこそ、今という時を幸せな心で過ごせる意識の質を、持ち続けていきたいですよね。


今年は外側で起きてくる出来事、他者との関係性の中で生まれるギャップをどう捉えていくかがポイントです。
コロナを例に取ると、、。
今、誰もが感染するリスクを負っていますから、敏感に反応しやすいですし、
自粛の程度や受け止め方も様々です。コロナ禍における行動や価値観の違いから、ギャップが生まれやすいといえるでしょう。

どちらの方が正論か

どちらの方がより一生懸命取り組んでいるか

どちらの方が我慢しているか
誰に責任があるのか
誰が無責任なのか、、、。
「どちらの方が」「誰が」この循環から、そろそろ一人一人が自覚を持って離れていく時です。今、私達の意識のレベルはそれができます。
それぞれ生きている環境、置かれている立場で、当然視点は違いますから、価値観や考え方が異なるのは当たり前です。それを比べてすり合わせても無意味なことに気がついている方も多いはず。


今の自分が直接関われないことに無駄な思考を巡らせていないか?
ギャップに敏感になりどちらがの視点で戦いのエネルギーを生み出していないか?
新しい折り合いをつける新しい視点を自分の中に創造しているか?

時々、立ち止まって、あなた自身を確認しましょう。

地球レベル、国、社会、地域、組織、個人、、どのレベルにおいても、新しい今のエネルギーの流れに抵抗しているとき、この世界では、難しくないことが非常に難しく複雑化していく特質があります。

あなたがなにかを難しく感じ、気持ちが塞ぐことや憤りを感じる時は、あなたは何か自分の思いに固執して抵抗しています。このことを思い出してください。そして呼吸を整えたら「今の自分が折り合いをつけられる新しい視点=柔軟な心の視点」を育てていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 スピリットマインドトレーニングにご興味のある方はご登録くださいね!

2021年1月に米国で先行発売される、もう一つのマインド、スピリットマインドを思い出すためのトレーニング「スピリットマインドトレーニング」。

 スピリットマインドとは「起きてくる出来事に左右されない魂的な生き方ができるマインド」です。夫ジェフリー・アレンと共に、スピリットマインドを世界に向けて発信するプロジェクトを手がけています。

メーリングリストにご登録いただいた方には、日本での発売開始のお知らせや特典などをいち早くお届けします。


個人情報は第三者とは共有しませんので、ご安心ください。

Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.