スピリチュアルジャーニー

頭ではない。 知識ではない。 心で感じて魂で学ぶ旅!100%体験型ワーク。

スピリットマインド・オンライントレーニングにご興味ある方は、下記のフォームからご登録ください。

Let's go on a Spiritual Journey!

セドナのワークハイクは涙あり、笑いあり、そして本当の心の声を聞く。そんな経験を通じてあなたの魂が成長していきます。 セドナで心が開かれた経験は 帰国してからあなたの人生をもっと自由にするでしょう。

セドナ以外にもさまざまなジャーニーを企画中です。

「他の誰にもこんなに優しい旅を実現できないと思います。恒美さん、ジェフリーさん、一緒に行ったメンバーの皆さん、ありがとう。らぶです。」S.lさん 40代

ジャーニー参加のルール

スピリチュアルジャーニーでは今日生まれた感情や出てきた気持ちのシェア以外は不要です。

仕事や家族の役割は日本に置いてくる

あなたが属している役割を置いてくる事で、あなたがそのままのあなたになります。普段、いかに役割に拘束されて、その役割を演じていたか驚くでしょう。ジャーニーで必要な肩書きはあなたの名前だけ。

仮面を取って素直になる

周りに合わせようと気を使ったり、社交辞令の上辺だけの会話は必要ありません。そのままのあなたを受け入れる場所がジャーニーです。自分を守る為に無意識に被っている仮面がどんどん明らかになりますので 抵抗せずに安心して外して下さい。

魂とつながる

魂と繋がると 心が愛で満たされ 涙が溢れ出てきます。ジャーニー中、自分の感情を誤魔化さずに ただ感じることに集中するので 魂と繋がる感覚が自然にわかってきます。

情報より体験重視

他の人の感想やガイドブックから得た情報も日本に置いてきて下さい。あなたが心地よいと感じた場所、感動した景色、大きな気付や解放、、、全ての体験があなたの光の財産となり あなたの個性が輝き出します。

自分を観察する

私は何を感じているのか、どんな気分なのか。ジャーニーではあなたがあなたの言葉、行動、心の動きを 愛を持って常に見つめ続けます。

今を楽しむ

ジャーニーにあるのは今だけです。100パーセント今を楽しんで下さい。今にどれほど大きなパワーがあるか実感して下さい。そしてそれは日本に帰った時今にいられる様になった自分の強さに気が付くでしょう。

「今までの私はスピリチュアルな事を「知って」いるだけでした。今の私は「経験」して知っています。 セドナは私に、私が一番望んでいた「自分を信じること」を経験を通して教えてくれました。」参加者の声(S.Sさん / 東京)

過去に参加された皆様からの感想

10

2016年4月参加 S.lさん 40代

もう旅から帰って1週間が過ぎました。

日常があっさり始まって、あたりまえ(?)なのですが、旅に行く前と同じ生活に簡単に溶けこんでいます。

だけど、ちょっと違います。旅に行く前と同じ生活なのに、気持ちが楽ちんです。

雄大な景色の中にすっかり溶け込んで、夢中で遊ぶ子供みたいに、足を一歩進めることそのものが遊びで面白くて、いくら歩いても疲れることがない、不思議なところ、セドナ。

それだけでも、水を得た魚のように開放感に頭までつかり、心の洗濯をすることができました。

が、それ以上に大きなプレゼントだったのは、バースケーブで感じた体感でした。

あの、まぁるい空間で、私がお気楽、ウキウキ、やる気まんまんでこの世界に生まれてきたことをなんとなく思い出しました。そして、なんだかわからない存在たちも、「やぁ、行っておいで。めでたい、めでたい。」と私の誕生を喜んで応援してくれていた感じがしました。

そっか~。私は元来、そんな性質だったんだよなぁ、そういえば、そういう子供だったなぁ、と納得をしたのでした。

恒美さんからもセッションの時、「何でもとにかく体験したい、って思っているみたいだよ。」と教えてもらいました。

地球は、宇宙の人たちから見ると、”地獄の星”と呼ばれているらしいですが、私にとってはきっと、いいことも悪いことも含めてキラキラした大冒険ができる新世界に映っていたんじゃないかしら。このなんということのない瞬間も憧れの地で過ごす意義深い瞬間なのかも。

何かをなさないと、とか、こんな生き方でいいのかな、とかのモヤモヤが引っ込んで、単純にただここに生きてみたかった、という土台をを知ったおかげで、生きていることに感謝しちゃうし、楽になっちゃいました。

それに、ご縁があって集まったメンバーがしっくりとかみ合っていたのも驚きです。初対面なのに子供のように素の付き合いで大丈夫な人たちばかり。

こういうことなんですねぇ、このツアーは。

せっかく得た土台の感触を劣化させないように、朝の数分間、あのケーブからみた風景を自分の中に再現して生活しています。

他の誰にもこんなに優しい旅を実現できないと思います。恒美さん、ジェフリーさん、一緒に行ったメンバーの皆さん、ありがとう。らぶです。

13

 2016年4月参加 l.Nさん 20代

私はセドナに行くのは楽しみではありましたが、正直、不安な気持ちもありました。

というのも以前からショックなことがあると自分の心をロックする癖があり、セドナに行けばそのロックを外すことになると分かっていたからです。ロックを外せば悲しみや辛さを改めて味わうことになるので正直、嫌だなぁと思って飛行機に乗りました(笑)

でもハイクをしながら一つ一つ感情を味わう内に予想以上に自分の中に負の感情を溜め込んでいたことがよく分かりました。これでもか、これでもかと感情を出す内に次はすごく楽しくなってきました。最終日には心のデトックスが完了してスッキリしました。

 
そして溜め込んでいたものを吐き出して身軽になると、自然と自分がやりたいことが分かったのです。日本では言い訳してごまかしてましたが、やっぱり私はこれがやりたかったんだなぁと納得しました。
そして三次元的に不安だったのが知らない人達と楽しく旅行に行けるのかということです。
そこは上手く出来たもので、適切なメンバーが神様によってチョイスされています。
参加メンバーの何気ない一言が自分の気づきになることもありましたし、ハイクで苦労した時も『皆がいるから大丈夫』と思える場面が多々ありました。ほぼ初対面の方ばかりなのにハイク中に培われた信頼感がすごかったです。
人見知りですが短期間で参加者と打ち解けられたことは嬉しい体験でした。

またアメリカの食事も胃もたれしないか不安でしたが、そこはグルメな恒美さんのチョイスなので、どのお店も美味しかったです。アメリカの食文化の偏見がなくなりました。

今回の旅は毎日美味しいものを食べて皆と笑いながらハイクして心のデトックスをしたHAPPYな一週間でした。
参加出来て本当に良かったです。

セドナに行きたいと思ってから10年たっていましたが、私にとってベストなタイミングでした。
ハイク中に恒美さんやジェフリーさんが優しい眼差しで見守ってくれたことに感謝です。ゆで卵のように自分の殻を割れた気がします。本当にありがとうございました。

17

2016年4月参加 T.Rさん 30代

たまにセドナの景色が浮かんできて、ハッピーな気持ちになっています。
感想を書こうと思うと、セドナの風景を思い出して何だか勝手に涙が出てきて、言葉も全然でてこなくてうまく書けないのですが、一言でいうと、私にとっては凄い体験でした。

皆でボルテックスをハイクをしながら、恐怖の感情と何だか良くわからない涙が沢山でて、今までに経験したことがない時間でした。

景色が綺麗という感動の涙もあったと思うのですが、自分の頭で理解できる範囲を超えて、自分でも何で涙が沢山出てくるのかよくわからない涙が沢山でてきて、いっぱい泣きました。そして、歩いている時に、自分ではコントロールのできないくらいの恐怖感情が溢れ出て動けなくなったり、ふと何も感じなくなったりしながら進んでいました。

言葉で伝えるのは難しいですが、エネルギーが沢山循環していたのかなと思います。恐怖を感じる時も、涙が出ている時も全部ひっくるめて楽しかったです。

最後に、恒美さんやジェフリーさんや参加者の皆さんの愛をいっぱい感じる旅で、体調や家族の事で色々ありましたが、その状態を全部受け入れて、常識を全部飛び越えて参加する事を決めて、本当に本当に良かったなと思いました。
感想が上手く書けなかったのですが、気持ちをそのまま書いてみました!

また来年是非参加したいです(^^)
ありがとうございました。

01

参加者の声(S.Sさん / 東京)
私はスピリチュアルな事が大好きで、さまざまなセッションを受けたり パワースポットを訪れたり、「その手」の本を読み漁ったり。いわば、「スピリチュアル ジプシー」な私でした。
でも、それらはいずれも「期限付き」な感じで、日数が経つとまた振り出しに戻った感覚に襲われて 再びスピリチュアルなメッセージを与えてくれるような場所を探す、を繰り返しているだけでした。
そんな私が麗子さんのセッションを受け、彼女は違う!!と確信したのです。本が書けるほど、色々なセッションを受けた私が、彼女は違う!と。
麗子さんの「自分の人生を自分で選択する勇気」を説くメッセージは、いままで私が「誰かの言葉」に依存していた状況から救い出し、人の評価に頼らない「自分の人生」を進む勇気をくれました。
そして、麗子さんが同行する念願のセドナ。ハイクの間中 ずっと参加者のエネルギー調整をしてくれるわ、参加者それぞれの波動にあった場所に案内してくれるわ(ガイドブックには無い秘密の場所です!!)、泣いてしまう私をハグしてくれるわ・・・。
麗子さん、いつ休んでいたんですか??って心配になるほど、徹底的に魂の学びを促してくれました。
お陰でセドナの一週間、感情の大解放!おかげで私の心は大掃除できました。
長年積もった感情の大掃除は、ゴミも沢山出るし ほこりも立って大変だったけど 今はスッキリ、シンプルになりました。 いえ、シンプルになれる事に気付きました。
長い人生の中の一週間。でも、この一週間は私の人生で忘れる事のないターニングポイントになったことは間違いありません。
今までの私はスピリチュアルな事を「知って」いるだけでした。今の私は「経験」して知っています。
セドナは私に、私が一番望んでいた「自分を信じること」を経験を通して教えてくれました。
麗子さん、参加者のみなさん。本当にありがとうございました。感謝。

2

参加者の声(Y.Hさん / 長崎)
今回の旅の目的はリーダーシップでした。
ワークに参加する前の私は自分自身に自信が持てずに不安が付きまとい、仕事においてどのようにリーダーシップを発揮していいのかがまったく分からずに迷いの中にありました。
そんな状態でワークに参加し早速 初日に私の日頃のパターンを恒美さんに指摘されてビックリ!本当にその通りだ!!!
山を登っていく過程で無意識に口走っていました。「登りはいいけど 帰りの下りがすごく恐い。ちゃんと降りられるだろうか?」何度も何度も一歩登るたびに「くだりが恐い、下りが恐い」と。その時に恒美さんから「日常でも まだやってもいない、起こってもいない不安を想定して常に動いているんだよ!!」 その言葉を聞きハッと我に返りました。そのとおり!!いつもそうだ!!やれば出来るのに不安な自分に出来ないかもしれない・・・どうしよう・・・とそのことを想定してやっている・・・。
目からウロコでした。
その瞬間から目の前、足元をしっかり歩めばいいんだ、と。それから最終日まで人が変わったように前へ前へ。目がくらむような高いところでも平気でトライでき、セドナにエネルギーを全身で楽しむ事が出来ました。
ワークから戻り一週間。不思議なくらい安心して安定して過ごす事が出来ています。周りのスタッフからも強くなったね!!と言われています。
セドナワークの素晴らしさは体感・体験しながら気付き行動を起しながら進化・成長する事が出来る、スピードの早さ・気付いたら変わっている!!あっという間にあっさりと!!本当に不思議です。ぜひこの体験を多くの方に実感していただきたいです。
追伸 この体験はまだごくごく一部です。常にいろんな気付きをいただきました。
恒美さん、千裕さん、そして一緒に参加みんなに感謝します。愛をこめてありがとう!

3

参加者の声(H.Tさん / 東京)
感想を言葉にするのがとっても難しいワークです(笑)
なぜなら今まで経験したことのない『感覚』ばかりだからです。言葉にするとありきたりなスピリチュアルワードになってしまうのですが、それらを『体験』するワークなので感じる深さも幅も全く違います。
私がはっきり言葉にできる体験は…
『無条件の愛』をカセドラルロックで感じ、共鳴した瞬間に涙が溢れました。ほら!うそ臭くなる…薄っぺらくなる(笑)
こんな知識的な感覚ではなくて『体感』の大きさ深さは言葉で表現できません!!帰って来て感じる変化は、行く前と同じ街なのに違って見える。感じるものが全く違うのです。
人ごみの中でも、空も風も木々も鳥の声も聞こえる。
子供の足音、家族を呼び合う声、笑い声、泣き声…
今までも感じているつもりだったけど、音を聞いていただけだったのかもしれないたくさん感じて受け取る感性が拡大している今、思うことは『いつでもどこでも、望むものは自由に受け取れる』そんな安心感の中で日々過ごしています。
魂の本質と繋がり生きることに導いてくれたセドナワークエネルギー的にサポートしてくれた恒美麗子さん現実的にサポートしてくれた千裕亜季さん二人の導きに感謝してます!ありがとう☆

4

参加者の声 (Sさんの感想より)
セドナ3期生の声

以前から行きたかったセドナ。 初めてのセドナを恒美さんのツアーで行けた事を嬉しく思います。
普段歩くのさえ億劫な私が、登山なんて絶対ありえない!と思っていました。 恒美さんと出会うまでは・・・・ 恒美さんが参加者のエネルギーを調整しながら一緒に登ってくれるので、そんな私も登れちゃったんです。 以前の私は自分で自分の体力に制限をかけていた事に気付きました。

ジェフのワークショップはオーラやエネルギーコードについて等、とても興味深い内容でした。 その時に教わった事は 帰国後も日々の生活で使っています。

そして欠かせないのがジョンとの出会い。 私はラッキーなことに滞在中に彼からインディアンドラムとフルートを学ぶことが出来ました。 それはサウンドヒーラーとして活動している私にとって大きな転機となりました。 楽器に対する制限が外れたのです。 演奏に必要なのは知識やテクニックではなくて愛。 演奏することをただ楽しめば良い。 どんな楽器でも演奏できるって思えた瞬間、他の楽器の情報が入ってきました。 今月からまた新たな楽器を学び始めるんです。

少人数のツアーなので参加者の希望を結構聞いてもらえたのも嬉しかったです。 滞在中は朝から晩まで皆のお世話ので働き通しなのにいつも笑顔で対応してくれたスタッフ千裕さんが このツアーの満足度を上げてくれました。

私はセドナでいろんな制限を外すことが出来ました。 それをサポートしてくれた恒美さん、千裕さん、ジェフ、ジョンに心から感謝しています。 ありがとうございます。

5

参加者の声 (Y.Kさん / 東京)
セドナ、ずっと行ってみたかった場所。想像するより 壮大で気持ち良くほんとうに感動! 私はインナーチャイルド小4の私ではなく、大人の私が小4の私を癒してあげられるようになる、が目標でした。そして、主人と二人で参加いたしましたが 波動の違いを認め合う、です。

私の最大はレッドロッククロッシングでした。なぜかつり橋が怖い私は 岩と板を渡るのでさえ出ました。「ギャー 怖い やだー」 泣き叫んでました。なんとかサポートされて渡りました。

私は何歳?大人の私は 自分の選択を信じて一歩一歩進む。大丈夫!大丈夫! 帰りは麗子さんにサポートされてですが、すいすい渡れました。(私的にはすいすい!) それからも大丈夫、大丈夫。自分を信じて一歩づつ。と登りました。

色んな感情が出ました。筋肉痛にもなっちゃったけど、登りだすと不思議なくらいへっちゃらでした。すごいエネルギーです!高い、お~怖い!ってことから体験した景色、感情を現実に生かせるよう、強く心に焼きつけました。

帰国してからは主人の行動が別に~気にならない私がいます。色々あっても認め合って生きていこう、と。セドナで思えました。

麗子さん素晴らしいワークハイクに感謝です。そして参加の方々とも和気あいあい楽しく過ごせて感謝です。

ありがとうございました。参加できました事を幸せに思います。 感謝。

What is Spirit Mind?

スピリットマインドの情報を無料でお届けします

スピリットマインドとは「起きてくる出来事に左右されない魂的な生き方」です

  • 魂的な生き方とは?
  • どうすればスピリットマインドになれるのか?

そういった疑問を解消するためのオンライントレーニングを開発し、世界に向けて発信するプロジェクトを夫ジェフリー・アレンと共に手がけています。

無料メーリングリストにご登録いただくと、トレーニングやイベント情報を受け取ることができます。ご興味ある方は、ぜひご登録ください。

Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.